盛岡つなぎ温泉病院ブログ

診療情報やお知らせ、病院内の行事、先生のコメントなど幅広く皆さんにお伝えします。
paperboy&co.
職員研修・感染対策
 2019年10月29日(火)、11月6日(水)17時10分より、
職員研修(感染対策)が行われました。
 講師に、東京サラヤ蠕通斃佑鬚迎えし、
「インフルエンザ対策〜感染の伝播を防ぐために〜」
と題し講義いただきました。

インフルエンザの流行時期、
いつも以上に手指消毒・環境整備、等をしっかり行い、
感染対策の意識を高めていきましょう。

| tsunagi-hp | 職員研修 | 08:25 | - | - | ↑TOP
職員研修・緩和ケア
 2019年10月30日(木)17時30分より、職員研修(緩和ケア研修)
が行われました。講師は田村副看護部長、
テーマは「事例を通してACPを考える〜ALS患者・家族の意思決定支援〜」
で行われました。
「ACP流れのおさらい」や「事例から、どのような関りを行ったか、
倫理カンファレンスで話し合われた内容、悩んだ時の考え方」など、
明日からのACPの実践に役に役立つ、お話がありました。
 研修後には、小西理事長先生より、
「個々の症例でどうしたら良かったか?と考えながら、
次のACPに活かしていくことが大切であると思います。
そして、患者さんと毎日関わる中で、その患者さんにとっては最善は何か?
と常に問いかけていく必要があるんだと思いました」と講話を頂きました。

アンケートでは、「事例での説明が分かりやすかった」
「復習になった」との感想が寄せられていました。




| tsunagi-hp | 職員研修 | 11:17 | - | - | ↑TOP
職員研修・医療安全
 2019年7月23・30日(火)17時10分より、職員研修(医療安全対策委員会)
「みんなで医療安全を考えてみよう(e-ラーニング)」と題して、
医療安全とは何か?から医療安全体制の整備や教育の内容で行われました。
「安全な医療の基本」の確認とともに、気を引き締めなす研修となりました。

| tsunagi-hp | 職員研修 | 08:48 | - | - | ↑TOP
職員研修
 2019年6月27日(木)17時30分より、職員研修が行われました。
「呼吸リハビリテーションの最近の話題-身体活動性の向上を中心としてー」
と題して、秋田大学医学部 塩谷隆信名誉教授に講義いただきました。
身体活動性とは何か?から、新しい評価法の紹介、呼吸リハの事例紹介、
栄養療法等、分かりやすく講義いただきました。
講義後には、理学療法士や栄養士などからも質問があがり、
アンケートでは、「理解が進んだ」などの声が寄せられました。







| tsunagi-hp | 職員研修 | 15:32 | - | - | ↑TOP
職員研修・医療ガス
 2019年6月19日(水)17時10分より、医療ガス安全講習会が行われ、
北良蠧8饗膽氏を講師にお迎えし「院内から在宅まで」と題して
講義いただきました。医療ガスの安全な取り扱いについて、
特に、酸素ボンベや院内設備や在宅酸素機器等の講習が行われました。

終了後には、職員が詰めかけ、講師に質問をしている場面が見られました。



| tsunagi-hp | 職員研修 | 11:17 | - | - | ↑TOP
職員研修・感染対策
 2019年5月29日(水)、6月5日(水)17時10分より、
職員研修「スタンダードプリコーション、ASUD報告、
新型インフルエンザ実動訓練」等の内容で行われました。
感染対策の基礎の確認を行い、
手指衛生しっかりと行っていきましょう。

| tsunagi-hp | 職員研修 | 08:33 | - | - | ↑TOP
職員研修
 2019年4月18日(木)17時10分より、
東北医科薬科大学 大野勲教授をお迎えし、職員研修が行われました。
「東北医科薬科大学の地域医療教育・医学部4年目を迎えて」と題して、
医学部の現状について、お話くださいました。
普段、なかなか聞くことがない内容で貴重な機会と
なりました。 



| tsunagi-hp | 職員研修 | 09:51 | - | - | ↑TOP
医薬品安全使用のための研修会
 2019年1月16日(水)、29日(火)17時10分より、
「医薬品安全使用のための研修会」が行われました。
「転倒転落と薬剤の関係」や当院の注射薬のヒヤリハット事例、
食事(グレープフルーツ)・嗜好品(喫煙、飲酒)と
医薬品の相互作用の内容で行われました。
アンケート結果では「とてもためになった」「わかりやすかった」
との声が聞かれました。




| tsunagi-hp | 職員研修 | 14:51 | - | - | ↑TOP
職員研修・感染対策
 2018年12月5日(水)と13日(木)17時10分より
職員研修(感染対策)が行われました。
「環境整備」と題した研修は、オオサキメディカル螳貌M佑旅峙舛梁勝
当院のASUDの報告、ATP測定の調査報告が行われました。
ATP定量測定とは、目に見えないレベルの有機的汚染や微生物の
存在を検知でき、測定表面の汚れを客観的に数値化できる測定です。

当院では、クロス剤を2018年11月より導入しており、
導入前後のATP定量測定の数値を比較し、クロス剤を活用した清掃の
必要性に対し説明がありました。

アンケートでは、環境整備や手指消毒の大切さ、必要性がわかりました。
との声が寄せられました。





| tsunagi-hp | 職員研修 | 09:30 | - | - | ↑TOP
新型インフルエンザ等対策実動訓練
 2018年11月22日(木)午後、新型インフルエンザ等対策実動訓練が
行われました。スタッフ約70人が参加。
中南米で新型インフルエンザが発生し、
岩手県で患者が増加しているとの想定で行われました。
玄関で手指消毒とマスク着用を呼びかけ、感染が疑われる患者さんと
一般の患者さんを分けるトリアージをおこなったあと、
発熱患者を専用エリアへ誘導。
受付から、問診、診察、検査と手順の確認を行いました。







| tsunagi-hp | 職員研修 | 09:23 | - | - | ↑TOP
sun mon tue wed thr fri sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>